ウルトラライト

c0309492_146299.jpg

最近はちと忙しく山に登れていないため本でハイキング。
「ウルトラライト」をテーマとしたこちらの3冊は山歩きを始めた僕が感じる考えをまさに変え、いいかもって思わせてくれるきっかけとなった本です。
左から「ウルトラライトハイキング」、「ウルトラライトハイキングギア」、「ウルトラライトハイカー」。



ウルトラライト(UL)っていうとなんかいろんなこと我慢して極限切り詰めてって・・
しんどいのかなって正直思ってました。
しかも僕は山にあれこれ道具を持って行って、少々重くてもそっちの方が楽しいに決まってるし安心だとか思ってる人間でした。

ただ、山に行く頻度が多くなるにつれ、これいらないなとか、使ってないなとか分かってくるもんです。
そんなおりにこの本に出会いました。
読んでみると、ただ道具を軽くするのが目的じゃなくて、「山や自然をもっと楽しむため」ってのが僕の心にグッときました。
ようするに重たい荷物背負って「はあ、はあ」いいながら下向いて歩いてたらせっかくきた山の景色や楽しい会話もできませんよってことですね。
それに軽くてシンプルな道具を使ってある程度自然の影響を受けた方が山に来る醍醐味を味わえるのかなって。(この辺は若干Mっ気な発言なんですけどね)

と、ここまでは水色の「ウルトラハイキング」という本で思想が描かれてます。
この大前提に共感できるとその深みにも入っていけるのかなって思います。
黄緑とピンクの方はそのギアに関してふかーいところまで載せてあります。
元々道具とかすごい好きなんですが、今まで知らなかったガレージメーカーの道具やそれを実際に使ってどうなのかなどなど、好きな人にとっては好きな情報が詰まってます。

あと僕がULに手を出しつつあるのはまず軽いっていうのがありますが、道具の見た目が心をくすぶるっていうのが大きいです。
なんかシンプルかつひかえめで落ち着いたデザインが多いように思います。
山だけじゃなく街にもとけ込みそうな。

最後にこの本のイラストを書かれている清水将司さんの絵がとても好みです。
c0309492_14433518.jpg

[PR]
by hikigrecord | 2013-06-09 14:50 | book


yochaのBLOG


by hikigrecord

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
hike
book
gear
everyday
travel
bicycle
camp
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

最新の記事

御池岳2
at 2015-06-13 22:59
2014ふりかえり
at 2015-01-03 16:12
鎌ヶ岳2
at 2015-01-02 21:54
伊吹山3
at 2014-12-31 16:34
長野旅行
at 2014-12-19 00:10

画像一覧

記事ランキング

お気に入りブログ

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
アウトドア