藤原岳2(2日目)

c0309492_22462975.jpg

2013年8月4〜5日に2回目の藤原岳に行ってきました。
満天の星空に興奮し、初めての山でのテント泊となった僕たち。
自然の中に身を置くという感触を存分に楽しみました。



〈登山ルート/実績タイム〉
1日目:自宅(11:00)→マックスバリュ北勢(11:55)→中国料理醤(12:30)→藤原岳登山口駐車場(13:10)→表登山道(13:30)→藤原山荘(16:30)→テント設営→就寝(22:00)
2日目:起床(4:30)→天狗岩(6:10)→テント場(6:50)→藤原岳山頂(8:30)→テント撤収(10:25)→来た道を戻る→藤原岳登山口駐車場(11:15)→阿下喜温泉(11:45)→らーめん食べ亭(12:30)→自宅(13:30)
c0309492_224964.jpg

目が覚めると白い和紙のような空間の中。
一瞬どこかと感じる瞬間。
どうやら夜明けのようです。
テントを開けるときれいな空が見えました。
標高1000mちょいの鈴鹿の夏にしては以外と寒いと感じる夜、寝袋の中では肌着だけって感じでしたが、ちと出るのをためらうくらいでした。
心配した風もほとんどなく、昨夜は興奮で寝付きは悪かったものの、寝てしまってからは4:30くらいまで起きることはなかったような気がします。
c0309492_22444148.jpg

外に出て朝ご飯の支度をします。
こちらも初めてのモノを持ってきました。
MYOGのアルコールストープと風防、あとEVERNEWのクッカー、フリーズドライも初めて食べました。
ストーブは平地(部屋の中)に比べて着火が悪かったですが、それ以外の性能は初めて作ったにしては上出来でした。火力十分。
夜なんかは炎に癒されました。
風貌は完全失敗。穴を開けないと空気の通り道がなく火力が弱まってしまいました。
フリーズドライは米なんか時間が少々かかるけどおいしかったです。
軽いし、お手軽でそこまで料理とかに興味が無い自分にはぴったりな感じが(笑)

おいしくいただきました。
ニシヤマとイシイちゃんはまだ夢の中のようで出てきません。
そんなこんなで太陽が昇ってきました。
c0309492_22391234.jpg

曇ってはいましたがご来光を拝むことができました。

そのあとニシヤマとイシイちゃんが起きてきたので
天狗岳へ朝の散歩にでかけます。
気持ちいいようなもうちっと寝てたいようなそんな気分で歩きます。
30分くらい歩いたところだったでしょうか、天狗岳と書かれた看板の場所にでました。
c0309492_2239374.jpg

展望は・・
ガスでなんにも見えません(爆)
何が天狗なんやろか。などと文句をいいながら小休憩。
c0309492_2246049.jpg

若干ガスが晴れて眺望が
あとで登る藤原山頂も見えました。

さあお腹が空いたので帰ります。
2人は起きてすぐだったので朝飯を食べてません。

c0309492_2241281.jpg

帰って自分はこれを食べました。CLIF BAR。1個一気に食べるとかなりのボリュームです。
軽い1食分に相当するしうまかったです。

さあメシを食べたら次は藤原山頂を目指します。
と言っても20分くらいのこれまた散歩みたいなもんです。
c0309492_22435450.jpg

ちっと曇り空で2日目は天気がよくなかったですが、この景色はとってもすきな場所のひとつです。
なんだかサバンナ?いろんな動物がでてきそうなこのひらけた空間。イイヤマです。

c0309492_22432545.jpg

山頂までの道のりでテント場を振り返ります。
僕のkhufuは遠くてもよく見えます。(山荘の間にある白い三角)

山頂に着きました。
c0309492_224434.jpg

前にはあった藤原岳の看板が見当たりませんでした。
どこかいっちゃったのかな。。
ちょっと目印がないので分かりにくいですがここが山頂です。

山頂では特に何をするわけでもなくまたテン場に戻ってきました。
c0309492_22402520.jpg

さあそろそろ下山です。
なんだけ名残惜しいですが、テントも撤収。

下山はあっという間。
c0309492_22412992.jpg

途中トレランされてる方がどんどん登っていきました。
藤原は比較的道になっているので走るのには向いた山なのかもしれません。
それにしてもこのきつい登りを走るなんて考えられません。
おっちゃんも「はあはあ」言いながらすれ違っていきました。
がんばれ〜。

c0309492_22423785.jpg

そして無事下山。
行きはニシヤマのリタイア宣言からどうなるかと思いましたがなんともなくてよかったです。

帰りには阿下喜温泉、らーめん食べ亭によって帰りました。
とんてきうまかったです。

初めてのテント泊は少々の不安もありましたが終わってみれば
かなり楽しかったです。
それほど自然の猛威も受けなかったのもラッキーだったのかもしれませんが、いろんな道具なんかも
試せていい山行になりました。

足りない部分やこれは余分だってことも分かったので次に活かせそうです。
[PR]
by hikigrecord | 2013-09-14 23:06 | hike


yochaのBLOG


by hikigrecord

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
hike
book
gear
everyday
travel
bicycle
camp
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

最新の記事

御池岳2
at 2015-06-13 22:59
2014ふりかえり
at 2015-01-03 16:12
鎌ヶ岳2
at 2015-01-02 21:54
伊吹山3
at 2014-12-31 16:34
長野旅行
at 2014-12-19 00:10

画像一覧

記事ランキング

お気に入りブログ

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
アウトドア