北岳(2日目)

c0309492_23305657.jpg

2013年8月16〜17日に北岳に行ってきました。
1日目はアクシデントもありましたが、2日目はとうとう日本で2番目のピークに立ちます。
疲れた体も蘇る絶景に酔いしれました。



〈登山ルート/実績タイム〉
1日目:自宅(0:20)→長島PA(1:00)→芦安駐車場(5:00)→タクシー出発(6:40)→広河原(7:40)→大樺沢ルート→大樺沢二俣(10:10)→右俣コース(昼食11:00)→北岳肩ノ小屋(13:00)→テント設営→就寝(20:30)
2日目:起床(5:00)→テント撤収(7:00)→北岳山頂(7:35)→八本歯のコル/左俣コース→大樺沢二俣(10:30)→白根御池小屋(10:50)→昼食(11:45)→広河原(13:20)→タクシー出発(14:00)→芦安駐車場(15:00)→金山沢温泉(16:00)→自宅(21:00)

昨晩はホットワインを飲んだ後、テントへ戻り寝ようと思いましたが、、全く寝付くことができませんでした。
疲れていたはずなのですが、寝れません。
気分転換に何度もテントの外に出ました。
するといつの間にか曇っていた空が満天の星空へとかわっていました。
すかさずカメラにおさめようと思いましたがきれいに残すことができず・・
もっと撮影技術が必要です。
それにしても天の川っていうんですかね。
もの凄い数の細かい銀河の星たちが煌めいていました。
これはしっかり自分の目に今でも焼き付いています。

星に見とれているとなんだか風が強くなってきました。
テント内に戻りましたがポール1本で飛ばされないかちょっと心配でした。
幕がバタバタと揺れておりましたがピーンと張られているので結果としてはビクともしていなかったです。

それよりも風がテント内に侵入してスースーとかなり寒かったです。
寝袋ではなくSOLの非常用では温かさはさすがに得られませんでした。
こうなると全く寒くて寝れません。
外に出てテントの周囲に石を並べて風の侵入を防いだりしてみました。
だいぶと効果はありましたが今思えばポールの長さを短くして頂点を下げればテントを地面に密着できたんだなと思いました。
この時は頭が回りませんでした。。
そしてザックに足を突っ込んで寝ました。
これはだいぶ効果がありました。
足が保温されるとなんだか眠気が・・



と思っていると外からかなり眩しい光が!!
なにやらすごい照らされています。
なんだと思ってテントをあけると友人のオオタ。
満天の星空が出たら起こしてと言っていたので起こしにきてくれた模様。
もう何回も見てるよ!しかももうすぐ寝れそうだったのに・・
といいながら外に出てまた星空を。
2人で星空を撮ろうと頑張りましたが2人ともやはり技術が足りなく撮れませんでした。
誰か教えてください(笑)

その後はあんまり覚えていませんが寝て起きての繰り返し。
1時間も連続で寝てないと思います。
とてつもなく長い夜だったなと思いました。

5:00前、友人がまた起こしにきてくれました。
もうすぐ日の出やぞって。
正直もっと横になっていたかったくらいですが、外に出ます。
すると美しい朝焼けが・・
c0309492_23254040.jpg

富士山との景色がまたしびれます。

この景色を見るためにここに来たんだったなと改めて思います。
すっかり目が覚めました。

c0309492_2325456.jpg

どんどん辺りが明るくなり始めます。
早い方たちはもうテントを撤収して出掛けていきます。

結局雲がかかっていてきれいな日の出は拝めませんでしたが雲海がとってもきれいでした。
c0309492_23261140.jpg

まるで異空間。

そうこうしているうちにお腹が空きました。
僕はけっこうすぐお腹が空きます。でもあんまりがっつりは食えません。
山の行動食のようにちょびちょび派なんです。
昨夜もお腹が空いて行動食を夜中に食べたりもしました(笑)
腹が減ると急激に動けなくなるのと反対に食べるとみるみる元気になります。
かなり単純です。

そんな朝飯。
c0309492_2327737.jpg

フリーズドライは楽です。
朝はご飯派の僕にもぴったり。
五目とみそ汁をいただきました。

そしてもっとゆっくりしたかったですが時間もあるのでテント撤収です。
c0309492_23263917.jpg

明らかに石で固めれた要塞が笑えます。
3000m級のフルメッシュはなかなか難易度高かったです。
ただいろいろ勉強になったことだけは確かです。
次はいろいろ対策したいと思います。

c0309492_23294922.jpg

前日まで天気がよくなかった山も朝は比較的はっきり見えました。
山頂への期待が高まります。
ここにはもう戻ってきませんので名残惜しいですが、テントを背負い山小屋を後にします。

肩ノ小屋からは稜線歩きのよう。
いろんな山々が見れます。
去年登った槍ヶ岳を見えました。
ただやっぱり知識不足ですね。どこの山なのか分からないのがほとんど・・
この辺り全体の地図なんかをすぐ出せるようにして次は歩きたいですね。
c0309492_23301413.jpg

やっぱり天気の良い稜線を歩いてる瞬間が一番テンション上がります。
昨日のアクシデントや夜あんまり寝れなかったことも帳消しにしてくれます。

そして小屋から30分くらいで頂上に到着。
c0309492_23313965.jpg

パノラマで撮ってみます。
ちとブログには小さいですね。
しかしとうとう日本で2番目に高いところまでやってきました。
3193mです。

テンション上がって頂上で冒頭の写真のようなジャンプ!
日本一の富士山も超えてしまいました(笑)
c0309492_2331921.jpg

富士山やっぱきれいだな〜。
今年もホントは登る予定だったけど行けなくなっちゃいました。
またあそこにも登りたい。

天気にも恵まれ絶景に満足した僕たちは下山を開始。
八本歯のコルを通って左俣ルートで降りるコース。
c0309492_23313572.jpg

途中、間ノ岳を望みます。
向こうまで縦走案も当初はありました。
1泊2日しかできない僕らはあんまり無理しても楽しくないね。ってことで行けなかったけど
ここに来るとやっぱり行きたくなっちゃったりして。
行きたいから行くみたいな予定変更ができる時間のゆとりがあればいいですけどね・・

c0309492_23315779.jpg

北岳山荘。
なかなかの高度感が出ました。
またいつか向こうにも行きたいな。

これから長い下山です。
僕は下山が苦手です。
登りの方がスイスイ行ける気がします。
なんだかいつも下山は急ぎ足になってしまい疲れてしまいます。
それもやっぱりエネルギー切れを引き起こしてるってことに気がつきました。
去年の槍は下山が始まる時点で行動食がほぼなかったからね。

あと日差しが暑かったのでできる限り日に当たらないよう気を付けました。
c0309492_23322236.jpg

肩ノ小屋で買った手ぬぐい。色がなんだか良くて。
あとバッジも買いました。

白根御池小屋周辺まできました。
c0309492_23332214.jpg

ここでお昼にします。
バスの時間に合わせて出発の時間を決めました。
ここのテン場は池の横にテントを張ったりしてとてもいい雰囲気。
今度はこういうところに拠点をもうけて身軽に山頂アタックってのもいいかもしれません。

時間も余裕で広河原に到着。
広河原山荘横に流れる野呂川。
吊り橋の下で水浴びを楽しみました。
c0309492_23335360.jpg

ひんやり冷たいこれぞ、南アルプスの天然水。
さっぱりしましたが寒いくらいでした。

男8人での登山。
高山病や、ケガもなにもなく無事に降りることができました。
ホント学生時代からの仲の良いメンバーたちでのハイクは道中の会話がつきることがなく楽しかったです。
そして子供が生まれて間もないのに山に行かせてくれた妻に感謝。
帰りに山梨の桃をお土産に帰りました。

いや〜またアルプス行きたいな〜。

最後に北岳に行って感じたこと
・芦安にはバスの時間に合わせて行動する
・軽量化はかなり有効(道中ほとんどつらいと思いませんでした)
・テントの設営位置は重要(雨や泥が流れ込まないか、風の影響を受けないか)
・ガイラインを石で固定する、風がテント内に入らない設営工夫をする
・寝袋は必須(普通は当たり前ですが・・。足下が冷えるのでダウンパンツなど欲しい)
・自作アルコールストーブ好調
・行動食は多いくらいでもOK
・水場の確認必要
・短パン最高。ただし虫さされひどかったので虫除けスプレー必須
・トイレ用チップ100円玉の用意
・帰りのお風呂下調べ(ぼくらが行った金山沢温泉は狭くて微妙)
・手ふきや汚れを吹くウェット系やタオル欲しい
・登った近辺の山の情報を知ってたら楽しい

以上。


人気ブログランキングへ
[PR]
by hikigrecord | 2013-09-28 22:45 | hike


yochaのBLOG


by hikigrecord

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
hike
book
gear
everyday
travel
bicycle
camp
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

最新の記事

御池岳2
at 2015-06-13 22:59
2014ふりかえり
at 2015-01-03 16:12
鎌ヶ岳2
at 2015-01-02 21:54
伊吹山3
at 2014-12-31 16:34
長野旅行
at 2014-12-19 00:10

画像一覧

記事ランキング

お気に入りブログ

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
アウトドア